地域と企業をつなぐ やさしい草取りサービス

よくある質問

作業者とのコミュニケーションはどうすれば良いですか?
作業には必ず障がい者施設の職員が帯同し、一緒に作業を行います。作業者が聾唖者の場合には、手話のできる職員が帯同いたしますので、問題ありません。
また、作業の開始時と終了時には当社スタッフが伺いますので、当日のご質問などはその場でお申し付けください。
どのくらいの費用がかかりますか?
料金のページにも表示しておりますが、当サービスは1㎡あたり40円を目安にサービス提供を行っています。しかし、同じ1㎡でも芝生の土地の場合、草も小さく抜きづらかったりしますし、草の量が異なります。そのため、一度実際に現地調査を行ったうえで、正確な費用のお見積もりをさせていただいております。
お見積もりは無料になりますので、興味のある方は、お気軽にお問合せください。
大事な植木などを抜かれてしまうことはありませんか?
当日の作業を行うために、当社スタッフだけでなく職員も現地調査を行います。その上で当日の作業プランを構築して作業にあたります。そして、作業プランを伝えるための打合せを作業前に行いますが、この時、その日の作業に関して細かく作業者に指示します。当然どんな草を取って、どんな草を取ってはいけないかの指示も行います。
作業時間は何時から何時までですか?
基本作業時間は午前の部(10:30~12:00)、午後の部(13:00~14:30)で作業を行います。
作業者の集中力を考えると、現状1時間半をひとつの区切りとして行うのが適切ではないかと判断しております。
また、作業者は、施設に一旦集合した上で職員が引率し作業場所へ移動します。それらの時間も考慮し、こうした時間設定となっております。
草刈り機を使えますか?
障がい者の中には草刈り機を使える方もいます。草刈り機を使用した作業が ご希望の方は、打合せ時にお申し出ください。
休憩時間の対応はどうすればいいですか?
作業には必ず施設の職員が同行します。時間を見て随時休憩をとるように致 しますので、特に気にしていただく必要はございません。
このページのTOPへ
TOPページへ戻る